ウエディング絆 ~きずな~では、これから結婚をご予定されているおふたりの結婚式のお手伝いをさせていただいております。
特に厳選した会場の挙式プランをご紹介しております。

ウェディング絆ウェディング絆



和婚を専門に結婚式 心温まる絆婚

ホーム > 挙式プラン > 伊太祁曽挙式プラン

和歌山
伊太祁曽(いたきそ)神社挙式プラン

伊太祁曽(いたきそ)神社

伊太祁曽(いたきそ)神社
和歌山県和歌山市伊太祁曽558

伊太祁曽(いたきそ)神社挙式プランの内容

挙式料+衣装(紋付、白無垢又は色打掛)+着付け
+ヘアセット+メイク+アテンド+ご案内係+出張料
+婚礼写真(二人写し1カット1枚台紙仕上)

洋髪の場合 198,000(税別) 髪飾付き
かつらの場合

218,000(税別) かつら、かんざし、綿帽子

挙式料

内挙式料50,000
※挙式料をすでに納められている場合は挙式料を差し引きます



ご安心で、お得プラン
まずはお見積りをお求めください!
◎プランの打掛は30種類からお選びいただけます
(ご来店時何着でもご試着できます)
◎たった1度だけのご来店で全てお打合せできます。
◎土日祝でも料金は変わりません

伊太祁曽(いたきそ)神社の特長

DSC_0028.JPG

DSC_1771.JPG

DSC_3028.JPG

DSC_0087.JPG

DSC_120.JPG

DSC_0147.JPG

DSC_0149.JPG

DSC_0216.JPG

DSC_0189.JPG

●挙式終了まで、案内スタッフ、美容スタッフが充分お世話いたします。
●打掛は当店自慢の高級西陣織からお選びいただけます。
 白無垢:200,000円相当
 色打掛:300,000円相当(振袖からお選びいただけます)
●駐車場有り
◎挙式の申込みから、当日のお世話まですべてお任せください。

プランに含まれる基本アイテム

このプランにはきちっとしたご婚礼写真が含まれております。
お衣装は、当サロンで何着でもご試着いただけます。

plan_img01.jpg

白無垢又は色打掛は10柄前後からお選びいただきます。
色打掛300,000円相当 or 白無垢200,000円相当
紋付・袴+白無垢又は色打掛(振袖可)


挙式
挙式

洋髪イメージ
洋髪イメージ
かつら・かんざの場合
+20,000円

花嫁支度
花嫁支度

本格ご婚礼写真
本格ご婚礼写真

アテンド
アテンド

伊太祁曽(いたきそ)神社の特長

  • お支度室の前から拝殿まで花嫁行列でまいります
  • 拝殿にお席を取り挙式が行われます。
  • 挙式後広い境内でご自由に写真もお撮りもいただけます。
  • 当サロンで挙式の様子をお撮りするスナップ撮影を承りしております。(35,750円データ渡し)
  • 神殿内の撮影可能
  • 大きな駐車場完備 バスなど止められる

神 殿
神 殿

東照宮会館
境 内

列席者控え室
駐車場

花嫁仕度
花嫁仕度

<和歌山 伊太祁曽神社 由緒>

和歌山 伊太祁曽神社についての具体的な年号の初見は「続日本紀」の文武天皇大宝2年(西暦702年)です。神代のことはわかりませんが、伊太祁曽神社が現在の社地に静まります以前には、日前神宮・国懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかがすじんぐう=通称:日前宮にちぜんぐう)の社地にお祀りされていたようです。 日前宮のご鎮座が垂仁天皇16年と伝えられていますので、その頃に山東(さんどう=現在の伊太祈曽) に遷座せられたようです。しかしその場所は現在の社殿のある場所ではなく、南東に500mほど離れた「亥の森」と呼ばれる所でした。現在も田んぼの中にこんもりした森が残っており、いかにも神奈備の様相を呈しています。亥の森は旧社地として、小さな祠を祀っており毎年旧暦十月初亥日に「亥の森祭」が執り行われます。「寛永記」には「伊太祁曽明神ハ和銅六年十月初亥ノ日当所に遷リ給フ」と記されており、現在の社地への鎮座は和銅6年(西暦713年)ということになります。

 つまり太古より祀られていた伊太祁曽神社は日前宮の鎮座とともに山東に遷り、大宝2年の官命によって社殿の造営がはじめられ、約10年後の和銅6年に現在の地にご鎮座になられたというのが通説です。

 延喜式神名帳に所載の神社(式内社)で、明神大・月次・新嘗・相嘗に預かると記載されており、平安期には朝廷の崇敬が篤い大社であったことがわかります。紀伊国(木国)の一ノ宮として朝野の崇敬を受け、明治18年には国幣中社に列格し、大正7年には官幣中社に昇格しています。昭和37年、昭和46年、昭和52年、平成9年の天皇陛下御来県の砌には畏くも幣饌料を頂戴致しました。

 昭和9年の台風により社殿が甚だしく損壊しましたが、畏くも御内帑金(ごないどきん)のご下賜により内務省直轄工事で復興に着手し、昭和12年3月に竣工しています。以後、屋根の葺替工事、常磐殿の改修、ときわ山造園、神池改修等の境内整備を経て今日の神社があります。平成14年(西暦2002年)は伊太祁曽神社の初見記事である大宝2年(西暦702年)より数えて1300年にあたり、ご鎮座1300年式年・奉幣祭を執り行い、畏くも天皇陛下より幣帛料を頂戴致しました。

神社公式HPより

期間限定 Wedding絆のお得情報期間限定 Wedding絆のお得情報

神社挙式プラン神社挙式プラン
side_plan_btn_chapel.jpg
ホテル・レストラン・文化財プランホテル・レストラン・文化財プラン
ホテル・レストラン・文化財プランホテル・レストラン・文化財プラン
地元婚・自宅婚プラン地元婚・自宅婚プラン
お得な和婚プランお得な和婚プラン
無題.png
side_plan_btn_location.jpg

仏前式プラン

神社挙式プラン

関連サイト

リンク集&その他

取り扱いアイテム取り扱いアイテム

スタッフ募集中スタッフ募集中

街ネタ街ネタ

facebookfacebook