ウエディング絆 ~きずな~では、これから結婚をご予定されているおふたりの結婚式のお手伝いをさせていただいております。
特に厳選した会場の挙式プランをご紹介しております。

ウェディング絆ウェディング絆



和婚を専門に結婚式 心温まる絆婚

ホーム > 挙式プラン > 京都 北野天満宮結婚式プラン

神社でお支度プラン
京都 北野天満宮結婚式プラン

京都 北野天満宮神社

京都 北野天満宮神社
京都市上京区
御前通今小路上る馬喰町

プラン内容

挙式料+支度室料+衣装(紋付、白無垢又は色打掛)+着付け 
+ヘアセット+メイク+アテンド+ご案内係+出張料
+婚礼写真(二人写し1カット1枚台紙仕上)

洋髪の場合 238,000(税別) 髪飾付き
かつらの場合

258,000(税別) かつら、かんざし、綿帽子

挙式料

内挙式料100,000円
※挙式料をすでに納められている場合は挙式料を差し引きます


◎神社内施設でお支度をします

ご安心で、お得プラン
まずはお見積りをお求めください!
◎プランの打掛は30種類からお選びいただけます
(ご来店時何着でもご試着できます)
◎土日祝でも料金は変わりません

●挙式終了まで案内スタッフ、美容スタッフが充分お世話いたします。
●打掛は当店自慢の高級西陣織からお選びいただけます。
 白無垢:200,000円相当
 色打掛:300,000円相当(振袖からお選びいただけます)
●神社境内での写真撮影
◎挙式の空き状況お調べから、当日のお世話まですべてお任せください。(本申込はご本人様となります)

プランに含まれる基本アイテム

このプランにはきちっとしたご婚礼写真が含まれております。
お衣装は、当サロンで何着でもご試着いただけます。

plan_img01.jpg

白無垢又は色打掛は10柄前後からお選びいただきます。
色打掛300,000円相当 or 白無垢200,000円相当
紋付・袴+白無垢又は色打掛(振袖可)


挙式
挙式

洋髪イメージ
洋髪イメージ
かつら・かんざの場合
+20,000円

花嫁支度
花嫁支度

本格ご婚礼写真
本格ご婚礼写真

アテンド
アテンド

北野天満宮の特長

京都北野天満宮 本殿
神 殿

京都北野天満宮 本殿1
神殿の奥

京都北野天満宮 楼門
楼 門

京都北野天満宮 中門
中 門

<京都 北野天満宮ご由緒>

北野天満宮は、菅原道真公(菅公)をおまつりした神社の宗祀(最も中心になるものとして尊びまつる)で、親しみを込めて「北野の天神さま」と呼ばれています。
 平安時代中頃の天暦元年(947)に、京都に住んでいた多治比文子や近江国(滋賀県)比良宮の神主神良種、北野朝日寺の僧最珍らが、当所に神殿を建て、菅公をおまつりしたのが始まりとされます。
 その後、藤原氏により大規模な社殿の造営があり、永延元年(987)に一條天皇の勅使が派遣され、国家の平安が祈念されました。この時から「北野天満宮天神」の神号が認められ、寛弘元年(1004)の一條天皇の行幸をはじめ、代々皇室のご崇敬をうけ、国家国民を守護する霊験あらたかな神として崇められてきました。
 江戸時代には教育施設として各地に読み書き算盤を教える寺子屋が普及し、その教室には必ず天神さまがおまつりされ、あるいは神影(菅公のお姿を描いたもの)が掲げられ、学業成就や武芸上達が祈られてきました。
 現在、全国各地には菅公をおまつりした神社が、およそ一万二千社とも言われ、その多くは当宮から御霊分けをした神社であります。
 菅公は世々に「文道の大祖・風月の本主」と仰ぎ慕われ、学問の神様としての信仰は昔も今も変わることなく人々の生活のなかで受け継がれています。

北野天満宮HPより

ご会食・ご披露宴

オプションにて神社近隣のホテル、レストランで
10名様のご会食から60名様の本格披露宴までできます。
(ハートンホテル京都、京都センチュリーホテルなど)

ハートンホテル京都
10名のご会食から
60名の披露宴まで可能

ハートンホテル京都の会食
ハートンホテル京都 7,000円~(飲み物共)

センチュリー.jpg京都センチュリーホテル

期間限定 Wedding絆のお得情報期間限定 Wedding絆のお得情報

神社挙式プラン神社挙式プラン
side_plan_btn_chapel.jpg
ホテル・レストラン・文化財プランホテル・レストラン・文化財プラン
ホテル・レストラン・文化財プランホテル・レストラン・文化財プラン
地元婚・自宅婚プラン地元婚・自宅婚プラン
お得な和婚プランお得な和婚プラン
無題.png
side_plan_btn_location.jpg

仏前式プラン

神社挙式プラン

関連サイト

リンク集&その他

取り扱いアイテム取り扱いアイテム

スタッフ募集中スタッフ募集中

街ネタ街ネタ

facebookfacebook